FC2ブログ

キャンプ場 その11~

―――ブッ、ブッ、ブジュ、ブッ・・・・・・
子供が聞いても、卑猥に感じるのではないかと思われる、湿ったいやらしい音がコテージ内に繰り返し響いている。
その音に交じって、時折、嗚咽にも似た苦しそうな恵美子の声が漏れ聞こえた。
 2016_07_20


Category: 雑記  


小説(官能小説) ブログランキングへ
 2016_07_13



~キャンプ場 その10~

朝食を済ませて、キャンプ場の中央を流れる沢で魚釣りをすることになった。
あらかじめ予定をしていた訳ではなかったが、正彦がコテージに備え付けてあった案内などが入ったリーフ内のチラシを見て言い出したのだ。

釣り竿は管理事務所でレンタルできると書いてある。
正志は、チラシに目を通して清三に声を掛けた。
 2016_07_12




06  « 2016_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

ヒデマル

Author:ヒデマル
はじめまして。
本業から脱落したい
サラリーマン(?歳)です。
性癖が合えば嬉しいですね~
★★★相互リンク、コメント大歓迎★★★

最新トラックバック

トータル来場者数

ブロマガ購読者向けメールフォーム

全記事表示リンク

検索フォーム

リンクはフリーです

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
アドレス:
本文:

ランキング




PAGE
TOP.