FC2ブログ

~キャンプ場 その12~

管理事務所は午前中だというのに客で賑わっていた。

横の売店では、オーバーオール姿の従業員が1人でレジ打ちを行い、その合間で赤色の太字で「アイスクリーム」と書かれた冷凍ショーケースに商品の詰め込み作業を行っている。

管理事務所と売店のどちらにも、正志と梨花の姿はない。

管理事務所の前の駐車場には、昨日正志たちの前を走っていた白い大きなキャンピングカーとワゴン車が数台駐車されている。

その中の一番端に、正志のワゴン車が管理事務所を背に駐車されていた。
 2016_08_12



妻とは趣味のオートバイを通じて知り合った。
初めは複数人が参加するツーリングで顔を合わせる程度の間柄
だったのだが、僕からアプローチして、次第に2人でのツーリングの機会が増えた。
 
振り返ると時間の流れは早いもので、気が付けば
結婚生活も10年が経過していた。

妻はスレンダーな美人で、ツーリング先で知り合う男たちの
妻に対する熱い視線が、今でもその美貌を証明している。

それに、僕の実家へ帰省すれば、現役を退いた親父でさえも、
年甲斐もなく息子の嫁の体に熱のこもった雄の視線を向けてくるほどだ。
 
子供は、小学生の男の子が2人いる。
しかし、妻の体型は知り合った当時のままで、専業主婦の
エプロンよりライダースーツの方がよく似合った。
 
この夏、子供の夏休みにあわせて、僕と妻は北海道へのツーリング旅行を計画した。
子供達は僕の実家へ預けて、僕と妻の気ままな2人旅の予定だった。
 
北海道へは、フェーリーでの一泊後に小樽へ上陸して、
その後に稚内を目指すという計画を立てた。

そのツーリング計画のフェリー船上で起こった出来事が、僕の隠れた
性癖を露わにし、以後の妻との性生活を一変させることになったのだ。
 2016_08_01




07  « 2016_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

ヒデマル

Author:ヒデマル
はじめまして。
本業から脱落したい
サラリーマン(?歳)です。
性癖が合えば嬉しいですね~
★★★相互リンク、コメント大歓迎★★★

最新トラックバック

トータル来場者数

ブロマガ購読者向けメールフォーム

全記事表示リンク

検索フォーム

リンクはフリーです

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
アドレス:
本文:

ランキング




PAGE
TOP.