FC2ブログ

昼を過ぎたレストランは、僕の予想に反して客で溢れかえっていた。         
船の上なので、食べる場所が限定されるからなのだろうか。
 
「うわ~どうする? 座れないな・・・・・・」
不満そうな僕の言葉に、判断の早い妻が代替案を提示した。
 
「じゃあ、売店でおにぎりか何か買ってデッキで食べる?」
「旅行先で売店のおにぎりか・・・・・・」

「風に当たりながら食べたら美味しいと思うわ」
「味気ない・・・・・・」

「ちょっと、贅沢言わない! 節約!」
僕の優柔不断な側面に、妻の主婦としての側面が噛みつく。
 
経験則から、この後の妻との面倒なやり取りを僕が覚悟した時だった。
僕らを呼ぶ声がレストランの中から聞こえてきた。

「大内さ~ん。 こっち! こっち! 食事ですよね? よかったら一緒に」
レストランの中を見ると、中央のテーブル席に同室の学生2人が座り、田中と
名乗った方が手を振って僕らを呼んでいた。

妻は僕を見て「どうする?」といった表情を作り判断を委ねてきたが、順番待ち
の列に並ぶ僕らに、申し出を辞退する理由はなかった。
 2016_11_20




10  « 2016_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

ヒデマル

Author:ヒデマル
はじめまして。
本業から脱落したい
サラリーマン(?歳)です。
性癖が合えば嬉しいですね~
★★★相互リンク、コメント大歓迎★★★

最新トラックバック

トータル来場者数

ブロマガ購読者向けメールフォーム

全記事表示リンク

検索フォーム

リンクはフリーです

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
アドレス:
本文:

ランキング




PAGE
TOP.