FC2ブログ

夏休みシーズンの避暑地に近いAサービスエリアは、大型車の駐車スペースにまで
乗用車が溢れ、出口に近いガソリンスタンドに車の行列ができている。
 
トイレが併設されている建物の各出入口からは、絶えることなく人が行き来し
ドア自身が自動であることを忘れたかのように開きっぱなしとなっていた。
 2017_03_07



運転席と助手席の間にあるコンソールボックスの上には、恵美子の
財布や化粧品が入っている大きめの鞄が置かれている。

その上に、恵美子の愛用の膝掛が「こんもり」と言う表現が
当てはまるように、一見して無造作で、その実は計算された
高さを立体的に作り出す様にして存在する。

恵美子が目くるめく快感の渦の中で、震える体を抑えながら
自分の足元にあったものを移動させたのだ。
 
それは、助手席に伸びる清三の腕を隠すための目隠しであったが、
少し前から2人の交差する腕を隠すためのものになっていた。
 2017_03_06




02  « 2017_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

プロフィール

ヒデマル

Author:ヒデマル
はじめまして。
本業から脱落したい
サラリーマン(?歳)です。
性癖が合えば嬉しいですね~
★★★相互リンク、コメント大歓迎★★★

最新トラックバック

トータル来場者数

ブロマガ購読者向けメールフォーム

全記事表示リンク

検索フォーム

リンクはフリーです

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
アドレス:
本文:

ランキング




PAGE
TOP.